東京両国 江戸蕎麦 ほそ川

 

うまい蕎麦
(日経プレミアシリーズ)
著:細川 貴志

【予約について】
2018年5月より、「平日の夜のみ」 予約可になりました。


【従業員募集】
アルバイト・パート
・週2日以上できる方。 
・勤務時間 11:30~14:30。
・時給1,000円~ (土日祝は時給UPあり。昇給あり。)
・曜日、勤務時間など相談。 交通費相談。

そば職人、見習い
・給与15万円~(年齢、経験による)
・詳細は面接にて

連絡先:03-3626-1125
※お問い合わせは営業日の15時~17時にお願いします。


【冷かきそば】 始まりました!
北海道「仙鳳趾」産の牡蠣を使った冷たいお蕎麦です。
一人前 1,980円


【牡蠣のオイル漬け】
北海道「仙鳳趾」産の生牡蠣を出汁醤油にくぐらせて、オイル漬けにしたもの。
一人前 1,100円

◆7月のお休み
2日(月)、3日(火)、9日(月)、16日(月)、23日(月)、30日(月)


 

ほそ川では、茨城、北海道、四国から仕入れた玄蕎麦を低温で保管し、自家製粉しております。 必要な分だけを製粉することで、挽きたての蕎麦の風味を感じていただけます。

蕎麦は産地の違う2種類を打っており、おかわり蕎麦をご注文の方には産地の違う蕎麦をお出しするようにしております。 ※お出しできない場合もありますので予めご了承ください。

「挽きたて」、「打ちたて」、「茹でたて」の十割蕎麦をお楽しみください。

 

1、良い蕎麦を探す
2、玄蕎麦を低温保管
3、磨き
4、石抜き
5、粒ぞろい(0.2ミリずつ9種類の大きさに分類する)
6、脱皮
7、製粉
8、蕎麦打ち

自家製粉で作る蕎麦はいくつもの工程を重ねています。
美味しい蕎麦をお客様にお出ししたいのです。